商品詳細

電子工作部品  >  フィジカルコンピューティング  >  Arduino/Genuino  >  本体(メインボード)
画像クリックで拡大します
ARDUINO-A000111
Arduino M0 Pro
Arduino M0 ProはAtmel ATSAMD21G18Aを搭載した、ARM Cortex M0+ CPUコアのマイコンボードです。

14本のデジタルI/Oピン(うち12本はPWM出力可)、6本のアナログ入力、1本のDAC(デジタル・アナログ・コンバータ)、1つのTWI(I2C)、SPIを備えています。ピンソケット、DCジャック、リセットスイッチ、SWD、JTAGとSPI(ICSP)のヘッダーを搭載しています。
AtmelのEmbedded Debugger(EDBG)対応なので外部ハードウェア無しでデバッグを行うことができます。

Programming port(MicroUSB typeB)とNative port(MicroUSB typeAB)の二つのUSBコネクタを搭載しています。Programming PortはUSB-シリアル変換とEDBGに対応。Native portはCDCによるシリアル通信が可能。ホストモードにも対応しているのでマウス、キーボード、スマートフォンなどのUSBデバイスと接続することができます。どちらのUSBポートもボードのプログラミングに使えますが、チップ消去の動作の違いからProgramming portからの書き込みが推奨されています。

Arduino Uno、Leonardoと比較するとハードウェアの性能が大きく向上しています。


仕様

マイクロコントローラ: ATSAMD21G18A (ARM Cortex M0+コア)
動作電圧: 3.3V
デジタル入出力ピン: 14本 (うち12本はPWM出力可能 2本は UART)
アナログ入力ピン: 6本 (12-bit ADC channels)
アナログ出力ピン: 1本 (10-bit DAC)
最大入出力電流: 7 mA (I/Oピン1本あたり)
フラッシュメモリ: 256 KB
SRAM: 32 KB
EEPROM: 最大16 KB by emulation
クロック周波数: 48 MHz
他の主なArduinoボードと違って、Arduino M0 Proは3.3V動作です。各I/Oピンに入力できる最大電圧は3.3Vです。I/Oピンに5Vを入力するとボードにダメージを与える可能性があります。

Arduino M0 Proの開発にはArduino IDE 1.7.6が必要です。Arduino IDE 1.6.1では開発ができません。
◎値引対象外商品
【数量1個~】 単価 ¥5670 購入数:
管理コード:EEHD-4TZN