ようこそ ゲスト さん

商品詳細

画像クリックで拡大します
スパイク受け・インシュレーター 4個入り
オーディオ機器をスパイクで設置することの優位性、それは機器と床面の点接触部分で振動の伝播を効率よく抑制でき、音のレスポンスやS/N感、解像度が向上されることにあります。

スパイク使用においては通常、床面に傷を付けないようにスパイク受けが用いられますが、スパイク受けの持つ物性もまた音質に大きく影響することが知られています。
また、スパイク受けには2つの必須条件が求められます。それは、高い寸法精度と、一点荷重にも耐えられる高剛性な素材で形成されていることです。
スパイク受けの寸法精度が低いと、スパイクとの間に隙間が生じて機器がぐらつき、点接触が万全に機能できません。
また、剛性の低いスパイク受けにおいても、荷重により点接触部分がえぐれて機器がぐらつきます。木質/樹脂素材はもとより、銅合金やアルミでも一点荷重に対しては意外と弱く、鋭利なスパイクでは点接触部分がえぐれて、点接触が不完全となり、音質に悪影響が出ます。また木質/石質素材は欠けや割れが生じやすく、スパイク受けとしての信頼性に劣ります。

オヤイデ電気には、目的とするアイテムに最良のマテリアルを選び、最適の手法を用いて加工するノウハウがあります。スパイク受けに求められる音質、寸法精度、剛性を併せ持つ素材と加工法を確立すべく、私たちは種々の材質について検討と試聴を重ね、「INS-SP」は生み出されました。


製品仕様
材質:ステンレス(SUS303)
寸法:φ20、H 6.0、スパイク凹み深さ 2.0、スパイク凹み角度130度
質量:14.7g/個
耐荷重:1個当たり200kg
梱包数:4個1組

在庫拠点
秋葉原
大阪
【数量1個〜】単価 ¥1491 購入数:
管理コード:EEHD-4G3G



データベースシステム開発