ようこそ ゲスト さん

商品詳細

画像クリックで拡大します
FREEDOM SP-D-02
Noise Hell Nickel
ご自宅は勿論、ライブやレコーディングスタジオなどで、照明やテレビ等の機器が出す電磁波をギターやベースのピックアップ等が拾ってしまう外来ノイズ。擬音語で例えるなら、「ジー」や「サー」という形でずっと聞こえているノイズがそれに該当します。本製品をギター、ベースのキャビティ内に塗布し乾燥させてアースを落とすことで、ライブのステージなど、電磁波を発生させる機器が多く設置されている場所では対策を取ることが難しい、このようなノイズの混入を防ぎます。

● ポリ・ウレタン、エステル塗料用(カーボン主原料)/SP-D-01
● ラッカー塗料用(ニッケル主原料)/SP-D-02
● ハイシールド用(ラッカー塗料対応、銅主原料)/SP-D-03

使用方法

1.キャビティー内のパーツを全て外します。
2.キャビティー内の埃等を除去してください。
3.缶を良く振り、良く攪拌します。
4.粘度が一定か確かめた後、筆でムラが出ない様に塗布してください。
5.1度又は2度塗りした後自然乾燥させます(品種、環境により乾燥時間は異なります)
* 塗装を痛めない様に距離を空けてドライヤーで乾燥させると抵抗値が下がります。
6.最後にラグを取り付け、アースを落として完成です。

・ギター内部をシールドする事によりノイズの軽減がされますが、合わせて音色の変化を伴うことを予めご理解の上ご使用ください。
・SP-D-01ポリ・ウレタン用をラッカー塗料の上に重ねると塗装が反応しますので、塗装の種類をご確認の上ご使用ください。
・SP-D-02、03をポリ・ウレタン、エステル塗装の上に塗り重ねた場合、ノイズヘルは塗装面に密着せず、乾燥後に簡単に剥がれてきますのでご注意ください。
・ポリ・ウレタン、エステル塗装の楽器をお持ちで、ノイズヘル3(ハイシールド)をご使用になる場合は、先にノイズヘル1をキャビティー内に塗布し、乾燥した上で、ノイズヘル3を塗布してご使用ください。(お持ちのギターの塗装の種類に関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。)
・目立たない場所で少量テストしてから塗布してください。
・本来の用途以外の目的には使用しないでください。
・必ず換気を行い、火気には充分ご注意ください。
・口に含んだり、飲み込まないようご注意ください。
・作業中、塗布後の仕上がりにつきましては当社は一切の責任を負いません。
取扱店舗:本店2階

在庫拠点
秋葉原
大阪
【数量1個〜】単価 ¥2415 購入数:
管理コード:EEHD-4LAX



データベースシステム開発