ようこそ ゲスト さん

商品詳細

画像クリックで拡大します
Adafruit ADA-1429
Adafruit 24-Channel 12-bit PWM LED Driver - SPI Interface - TLC5947 
12ビットPWM出力の24の別々のチャネルを制御できます。
LED制御用に設計されたこのボードは、サーボの駆動には適していません。

データの送信に必要な「SPI」ピンは3つだけです(Arduinoライブラリにはデジタルマイクロコントローラーピンの使用方法が示されています)。

電力さえ足りていれば、好きなだけLEDを連鎖することができます。
24個の出力はそれぞれ定電流でオープンドレインです。
最大30VのV +アノード電源で、複数のLEDを直列に駆動できます。
デジタル入力を必要とするものを駆動したい場合は、ドライブピンからロジックレベルまでのプルアップ抵抗を使用して、完全な波形を作成する必要があります。

各出力の電流を設定するために1つの抵抗が使用されます。
定電流は、電源が低下してもLEDの明るさが変化しないことを意味します。
約15mAの3.3K抵抗を使用していますが、その値を変更したい場合は、スルーホール抵抗をはんだ付けすることができます。

このボードを使いやすくするために、いくつかの追加機能が含まれています。
耐久性のある5V低ドロップアウトレギュレータ(逆極性保護付き)、緑色の電源良好LED、4つの取り付け穴と電流セット抵抗。
0.1インチのヘッダーも含まれているので、はんだ付けしてブレッドボードに差し込むことができます。

使用方法:V +に5〜30VDCで電力を供給し、アースを共通アースに接続します。
次に、DIN(データ入力)、CLK(クロック)、およびLAT(ラッチ)で3-5VロジックSPIデータを送信します。
すべての出力をすばやくオフにしたい場合は、OEピンを上げます-PWM出力を有効にするためにローに引き下げられます。
メーカー提供のArduinoライブラリは、LEDの点滅を開始し、それをインストールして、記載されているピン構成でサンプルコードを実行します。

【数量1個〜】単価 ¥1980 購入数:
管理コード:EEHD-4WY8



データベースシステム開発