ようこそ ゲスト さん

商品詳細

画像クリックで拡大します
SparkFun DEV-14285
SparkFun Wireless Motor Driver Shield
Arduinoベースのプロジェクトで、モーターやセンサなどの部品をより速く、より簡単に接続するために設計されたモータードライバシールドです。東芝TB6612FNG HブリッジモータードライバとXBeeが利用できるソケットを搭載しています。

同時にふたつのモーターを時計回りおよび反時計回りに回転させたり、ブレーキをかけたりすることができます。1チャンネル当たり13 Vで1.2 Aまで出力することができるため、様々なモーターを制御することができます。各GPIOピンは一般的なサーボが挿さるPWR、GND、SIGの3ピンに引き出しています。そのため、3ピンサーボケーブルでサーボを簡単に接続することができます。

電源供給はVINを通してArduinoから、またはシールドのDCジャック(外径5.5 mm/内径2.1 mm)から行うことができます。電源供給方法は、オンボードのスライドスイッチで切り替えることができます。シールドのDCジャックから電源を供給すれば、複数のサーボを接続してロボットプロジェクトに5 V以上を必要とする用途でも利用することができます。DCジャックから供給する場合の電圧は、15 Vまで利用可能です。そのまま電圧がでるので、モータやサーボの定格にはお気をつけください。また、電流はトータルで3.0 Aまで流すことができます。

このシールドはI2Cのピン配列とXBeeのソケットを備えているため、XBeeベースの遠隔操作に最適です。XBeeモジュールをシールドのソケットに差し込むだけで、シンプルなリモートコントロールローバーや小型自律ロボット用の制御システムを作ることができます。


特徴

TB6612FNG Hブリッジモータードライバ搭載
XBeeソケット
I2Cヘッダ
Arduino Uno R3レイアウト

◎値引対象外商品
【数量1個〜】単価 ¥3259 購入数:
管理コード:EEHD-55YV



データベースシステム開発