ようこそ ゲスト さん

商品詳細

画像クリックで拡大します
Adafruit ADA-2269
nRF51822搭載 Bluefruit LE Sniffer
Bluetooth Low Energy(BLE)用のスニッフィングツールデバイスです。

二つのBLEデバイス間のデータをキャプチャーし、ネットワーク分析を行うオープンソースソフトウェアであるWiresharkに、データを送信することが可能です。

まず、開発機(Windows PC)に、Wiresharkとスニッファーブリッジソフトウェア(nRF-Sniffer)をダウンロードしておきます。本製品を開発機に接続し、nRF-Snifferを起動、スニッフィングするデバイスを選択すると、Wiresharkが起動しデータが送信されます。または、pcapファイルとして保存し、後でWiresharkで分析することもできます。

※Bluetooth規格のバージョン4.0以降であるBLEデバイス間のスニッフィングにのみ使用できます。バージョン3.0以前のBluetooth Classicデバイスでは使用できません。

※現時点でNordic社のnRF Snifferを用いたWireshark-streamingスニッファーはWindowsのみに対応しています。Python APIを用いてpcapファイルでデータを保存することで、どのOSでもデータ分析ができるようにするためのサンプルコードも公開しています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

※本製品のファームウェアはover-the-airで再プログラムできません。書き換えるには、J-Linkなどを利用する必要があります。

※本製品に搭載されているRAYRAC社のMDBT40 BLEモジュールは、工事設計認証(いわゆる技適)を取得済みです。日本国内で適法に使うことが可能です。

【数量1個〜】単価 ¥3056 購入数:
管理コード:EEHD-56KT



データベースシステム開発