ようこそ ゲスト さん

商品詳細

画像クリックで拡大します
Pimoroni PIM308
Inky pHAT (ePaper/eInk/EPD)
電源を切って後も表示が保持される電子ペーパー(ePaper/eInk/EPD)ディスプレイモジュールです。

Inky pHATの美しい212x104ピクセルディスプレイはシンプルなグラフィックスやシンプルなテキストを表示するのに最適です。
紙のように明るい日差しで読めるので便利です。

かわいい時計、表示されたつぶやき、天気、ニュースの見出し、スポーツの得点などとして、Inky pHATを使用してください。
またリモートセンサー、CPU負荷または温度、または株価からのデータをグラフ化するのにも理想的です。


特徴
2.13インチEPDディスプレイ(212x104ピクセル)
Inky pHATピン配列(メーカーサイト参照)
Raspberry Pi 3B+/3/2/B+/A+/Zero/Zero Wと互換性があります。
Pythonライブラリ
組立済み


Inky pHATのようなマルチカラーEPDディスプレイは電気泳動を使用してディスプレイ上の着色粒子を上下に引き出します。
着色された粒子は、一般的なディスプレイと異なり、光を反射します。つまり明るい光の下で見えます。
リフレッシュ時には通常8mAの電流が流れディスプレイのリフレッシュには約15秒かかります。
黒/白の表示は約1~2秒ですばやくリフレッシュできます。

Pi ZeroとPi Zero Wを含む、Piの40ピン版で動作します。

※パッケージは予告なく変更になる場合があります。
※ブリスター入りと混載になる場合があります。選択はできません。
【数量1個〜】単価 ¥3500 購入数:
管理コード:EEHD-5AWU



データベースシステム開発