ようこそ ゲスト さん

商品詳細

画像クリックで拡大します
SparkFun SEN-14844
Qwiic - IR Array Breakout [55 Degree FOV - MLX90640]
【SparkFun IR Array Breakout - 55 Degree FOV, MLX90640 (Qwiic)】

MLX90640 SparkFun IR Array Breakoutは32x24アレイのサーモパイルセンサを搭載した低解像度のサーマルイメージングカメラです。
数フィート離れた場所の表面温度を±1.5℃の精度で検出することができます(最良の場合)。

Qwiicシステムで全ての通信をI2C経由で行うことができます。
ブレッドボードで使用したい場合のために2.54mmピッチ(0.1インチ)のピンヘッダをはんだ付けできるようになっています。

このIR Array Breakoutは、-40℃~300℃の温度測定範囲で55°x35°の視野角を持っています。
MLX90640 IR Arrayには、I2Cバスにプルアップ抵抗が接続されています。
ボードの背面にある対応するジャンパー回路を切断することで切り離すことができます。

MLX90640はホストプラットフォームによる複雑な計算を必要とするので、
通常のArduino Uno(または同等のもの)では生のピクセルデータを温度データに変換する複雑な計算を行うための十分なRAMまたはフラッシュがありません。
RAMが20,000バイト以上のマイクロコントローラが必要です。Teensy 3.1以上をお勧めします。


■ 仕様
Operating Voltage: 3V~3.6V
Current Consumption: ~18mA
Field of View: 55°x35°
Measurement Range: -40℃~300℃
Resolution: ±1.5℃
Refresh Rate: 0.5Hz-64Hz
I2C Address: 0x33
2x Qwiic Connection Ports


▽ Qwiicシステムとは

Qwiicシステムには、I2Cのセンサ、アクチュエーター、シールドとケーブルが全て揃っているので、プロトタイプがより迅速かつ簡単にできます。

また、全てのQwiicボードには1 mmピッチ、4ピンのJSTコネクタを使用しているため、小さく収まり、かつ分極化しているため、接続を誤ることもありません。

【数量1個〜】単価 ¥8500 購入数:
管理コード:EEHD-5BNY



データベースシステム開発