ようこそ ゲスト さん

商品詳細

画像クリックで拡大します
SparkFun DEV-14328
SparkFun Pi Servo HAT
SparkFun Pi Servo HATを使用すると、ラズベリーパイはI2C接続を介して簡単でわかりやすい方法で最大16個のサーボモーターを制御できます。
そのI2C機能のおかげでRaspberry PiのGPIOを節約し、他の目的にそれらを使用することを可能にします。
さらに、Pi Servo HATにはシリアル端末接続が追加されているので、ラズベリーパイをモニターやキーボードに接続しなくても起動できます。


SparkFun Pi Servo HATへの電力は、microUSBコネクタによって供給されます。
このコネクタは、サーボモータのみに電力を供給するため、またはサーボモータとHATに接続されたPiに電力を供給するために使用できます。
このUSBコネクタは、シリアルポート接続を介してPiを接続するためにも使用でき、Piのセットアップにモニタとキーボードを使用する必要がありません。
サーボ電源レール(Piの5V電源レールではありません)のみに電源を供給するためには、アイソレーションジャンパー上の小さな塊のはんだを取り除く必要があります。
こうすることで、複数のまたはより大きなサーボからのより重い負荷を駆動することができます。


このHATの16個のサーボモーターピンヘッダーのそれぞれは、あなたのサーボモーターをより簡単に取り付けることを可能にするために他のものから離れています。
それらはほとんどの趣味タイプのサーボモーターコネクターのために適切な順番で固定されています。
Pi Servo HatはRaspberry Pi ZeroおよびZero Wと同じサイズおよびフォームファクタですが、通常のRaspberry Piでも動作します。


注:このHATにはRaspberry Piに接続するためのヘッダーは含まれていません。
2×20の「縦長」ヘッダをお勧めします。これらは別途購入する必要があります。

【数量1個〜】単価 ¥1528 購入数:
管理コード:EEHD-5DAM



データベースシステム開発