ようこそ ゲスト さん

商品詳細

画像クリックで拡大します
M5STACK-M5CAMERA-F
M5Camera(魚眼レンズ版)
ESP32(4 Mフラッシュ + 520 K RAM)チップと2メガピクセルのカメラ(OV2640)を搭載した、M5Stack用の画像認識開発ボードです。4 MbyteのPSRAMを備え、Wi-Fi経由の画像転送とUSB Type-Cポート経由のデバッグもサポートしています。また、魚眼レンズにより広い領域を撮影することができます。

ハードウェアには、ESP-IDFによってプログラミングされたWi-Fiカメラ用のアプリケーションがロードされています。 出力画像のサイズは600 × 800です。2メガピクセルのカメラを使用しているため、大きなサイズの画像を出力することも可能です。

9軸ジャイロスコープ(MPU6050)や、温湿度 / 気圧センサ(BME280)モジュール、デジタルシリコンマイク (SPM1423)などを接続したり、リチウム電池用のピンを使用することも可能です。

特徴

ESP32の仕様
デュアルコアTensilica LX6マイクロプロセッサ
最大240 MHzのクロック周波数
4 MB PSRAM
4 MBフラッシュメモリ
統合型802.11 BGN Wi-Fiトランシーバ
統合型デュアルモードBluetooth(クラシックおよびBLE)
ハードウェアアクセラレーションによる暗号化(AES、SHA2、ECC、RSA-4096)
CP2104 USB-TTLコンバータ
ESP32-WROVER(PCBアンテナ)
OV2640センサ
出力フォーマット(8 bit)
・YUV(422 / 420)/ YCbCr422
・RGB(565 / 555)
・8 bit圧縮データ
・8 / 10 bit Raw RGBデータ
特定のフォーマットによる最大画像転送速度
・ UXGA / SXGA:15 fps
・ SVGA:30 fps
・ CIF:60 fps
スキャンモード:プログレッシブ
カメラ仕様
視野:160°
最大画素数:2メガピクセル
センサの最高解像度:1600 × 1200
寸法:23.5 × 48 × 23.5 mm
内容物

カメラ本体
LEGO用アダプタ
Wall / 1515
Type-C USB ケーブル

※カメラモジュールを長時間使用すると、オーバーヒートする恐れがございます。
短時間でのご使用を推奨し、オーバーヒートによる故障は保証対象外とさせていただきます。

工事設計認証(いわゆる技適)取得済み
【欠品中】

在庫拠点
秋葉原
【数量1個〜】単価 ¥2160   
管理コード:EEHD-5HB5



データベースシステム開発