ようこそ ゲスト さん

商品詳細

画像クリックで拡大します
PURE TONE DA-SSBC
Φ6.3モノラルジャック
ブラックニッケル
ワッシャー x1 / ナット x1 付

Pure Tone Jackとは?
ジャックと言えばギターには欠かせないパーツです。ギターに搭載されるのは1/4インチのいわゆるフォンジャックが一般的です。元々は手動電話交換台に使用されていたものが100年以上もの間、多少のサイズ変更などはありながらも今も形を変えず使われています。Pure Tone Jack (ピュアトーンジャック)はそのジャック側に注目し、既存のフォンジャックが抱える問題に改良を加えた新しいジャックです。

フォンジャックが抱える問題その1
「ホールド力」
頻繁に抜差しする用途に使われるフォンジャック。接続が容易な分、ジャックが抜けやすいという弱点を抱えています。「接続が容易=抜けやすい」と思われていた問題に切り込んだのがPure Tone Jack。従来のジャックではプラグをホールドしているのが先端のホット端子1つのみでしたが、Pure Tone Jackはホット端子x2 アース端子x2の4端子でガッチリとホールド。安定感抜群です!


フォンジャックが抱える問題その2
「ノイズ」
プラグとジャックの接点に注目してみると、円状のプラグに対し板状の端子で接している状態です。つまり従来のジャックは電気信号が伝達される部分がごくごく小さい面積だったのですが、Pure Tone Jackは端子をプラグの円に沿った形にする事でより大きな面積でプラグに接するようなデザインになっています。しかもPure Tone Jackは従来のジャックより端子の数が多いので、より効率よく信号を伝達してくれます。

◎税抜定価300円の品

在庫拠点
秋葉原
大阪
【数量1個〜】単価 ¥1000 購入数:
管理コード:EEHD-5JXT



データベースシステム開発